株式会社空調タイムス社

空調冷熱産業界で実績と信頼に応えるメディアとして未来像を発信します

おかげさまで創刊61周年

2005年1月1日号 新春特別号(空調・環境編) バックナンバー

 2005年1月1日付け   ~05年新春特別号(空調・環境編)

 最新号の主な内容


  05年新春特別号 ~空調・環境編
 
  環境の世紀に高まる役割

  ・京都議定書の発効でグローバル展開にも拍車が
  ・日本発の先導的省エネ技術も

 「価値」相応の「価格」水準へ

  ・材料インフレが加速
  ・調達難の新局面も

本紙・05年市場分析

 ●新春に語る

  省エネ・環境・リサイクルで社会貢献を

   ・世界に冠する技術、生産が強み展開
         HFC化が2010年HCFC全廃を前進

   ~社団法人 日本冷凍空調工業会
                      会長  榎坂 純二氏


 21世紀の勝ち残り企業へ ~人材育成・最前線

 ・目指すは一流の“冷熱人”
   バーチャル研修で自発性を惹起
   開始初年度から高い効果
三菱電機


 ・「モノづくり力」の伝承を体系化
   戦略技能を定め、マイスターが継承者を育成
   ダイキン工業の「卓越技能伝承制度」

ダイキン工業

 ・環境、エネルギー問題に商機あり
  ~近畿冷凍空調工業会が情報提供で事業支援
    知識力の向上で提案スキルの高度化へ
    初の会員向け必修セミナー開く

近畿冷凍空調工業会

 2005年 新春 トップインタビュー


 <三菱電機>

 ・商品力で秩序ある競争へ
   グローバル対応にも勝ち抜く


冷熱システム事業部長
役員理事
小川 剛保


 <ダイキン工業>

 ・汗と知恵を絞った提案活動を
   高まる住宅需要に積極対応


常務執行役員
空調営業本部長
加藤 豊


 <三洋コマーシャル販売>

 ・融合商品の展開にも注力
   お客様信頼度ナンバー1.へ

取締役社長
若山 康平


 <松下設備システム>

 ・新たな「お役立ち」を目指して
   包括提携で更なる成長を

取締役社長
飯間 政二郎


 <東芝キヤリア>

 ・「3本柱」で飛躍の年に
   特徴ある商品で拡販を目指す

取締役社長
兒子 俊郎


 <三菱重工空調システム>

 ・リニューアル需要の獲得
   GHPはR410A化や学校空調も

取締役社長
岡 博


 <東京電力>

 ・電気で省エネ、環境対策を実現
   「3つのダイエット」がテーマ

執行役員
販売営業本部副本部長
片倉 百樹


 <東京ガス>

 ・顧客に選ばれるサービスを
   競合激化はビジネスチャンス

執行役員
都市エネルギー事業部長
大谷 勉


 <三機工業>

 ・「環境」軸に顧客利点を追求
   更なるサービス力の強化へ

空調衛生事業部長
川角 喜一


 <新日本空調>

 ・空調システムの省エネ化を推進
   空気環境の改善技術に重点

専務取締役
技術本部長
岡部 昭


 <日立プラント建設>

 ・総力結集し受注、収益の拡大
   コア技術の早期拡充を

取締役社長
石黒 元


 <荏原冷熱システム>

 ・コスト低減で競争力向上
   顧客志向の方針を強化

取締役社長
井澤 正行


 <川重冷熱工業>

 ・シグマエースを核に省エネ化を
   専業メーカーの強み活かす

常務取締役
中島 邦彦


 <矢崎総業>

 ・時代に即した展開で開拓を
   ガス空調の基盤を構築へ

取締役副社長
エネルギー機器本部長
松崎 謙蔵


 <ヤンマーエネルギーシステム>

 ・多様化するニーズに最適提案
   新冷媒機種の市場浸透がカギに

取締役営業部長
森谷 仁志


 <アイシン精機>

 ・25馬力で市場開拓へ
   高効率GHPをシリーズ化

専務取締役
千賀 哲郎


 <新晃工業>

 ・自信の新製品に期待
   短納期ニーズにも積極対応

専務取締役
柏原 健二


 <クボタ空調>

 ・的を絞った事業展開を
   新規需要の開拓に注力

取締役社長
秋田 州三


 <山武>

 ・価値提供型企業へ全力
   省エネ実現に一層の貢献を
ビルシステムカンパニー
常務取締役
橋田 郁也


 <ジョンソンコントロールズ>

 ・成果追求型提案で件数増加
   特性を活かして事業拡大へ

常務執行役員
ソリューション営業本部長
神 邦生


 <三菱電機ビルテクノサービス>

 ・ビル付加価値の向上へ
   保守契約の拡大が課題

取締役
冷熱事業本部長
石川 正美


 <日立ビルシステム>

 ・空調省エネ事業に注力
    総合力で一貫サービスを

常務取締役
刑部 一郎


 <日本アメリカンスタンダードトレイン>

 ・省エネシステムを柱に
    付加価値提供事業を推進

セールスマネージャー
松村 一美


 <マグ>

 ・ビルは断熱改修がポイントに
   外断熱の普及・拡大に期待

   
取締役社長
木村 暢夫


 ●年頭に想う

  将来を担う子供達のために……
   「希望に満ちた平和な世界を」

  ・鷺宮製作所 名誉会長  西見 一郎



 輝しき新春を迎えて
   
~関係団体長年頭所感


 <日本冷凍空調学会>
  ・9月に80周年、有数の歴史と伝統
会長
渡部 康一

 <空気調和・衛生工学会>
  ・参加、交流で技術向上
会長
水野 稔

 <日本冷凍空調設備工業連合会>
  ・技能士育成に積極注力
会長
粟屋 利喜男

 <建築設備技術者協会>
  ・建築設備士地位向上へ
 
会長
河村 達雄

 <ヒートポンプ・蓄熱センター>
  ・「HP、蓄熱」は環境問題解決に有効な手段
理事長
加藤 寛

 <日本空調衛生工事業協会>
  ・民間にも分離発注を推進
会長
山本 廣

 <日本ビルエネルギー総合管理技術協会>
  ・ビルエネルギー管理評価システムを開発
 
理事長
西村 日出穂

 <日本暖房機器工業会>
  ・省エネと長寿命製品を
会長
福田 公一

 <日本ガス石油機器工業会>
  ・エネルギー効率の向上
会長
中村 出

 <全国管工事業協同組合連合会>
  ・主任技術者現場配置で役割明確化へ
会長
金子 利

 <日本保温保冷工業協会>
  ・京都議定書発効で新ビジネスも
会長
田中 勇

 <日本太陽エネルギー学会>
  ・太陽エネルギー活用を
会長
石原 修

 市場動向①
 「業務用パッケージエアコン最新動向」
 
 リニューアルの本格化で70万台を突破

  ・新機種や提案営業で更新促進
  ・景気、天気で市場環境も好転

  ・収益性改善へ正念場
    素材高騰で平均10%値戻し

  ・更新意欲を後押し
    パッケージエアコンはリース販売が主流に
本紙分析・予測


 ・室外機昇降工具の拡販へ
   一人で安全な作業可能に

大谷工業


 ・イラク派遣にも携行した屋外用電源搭載型エアコン

  緊急時対応に「常備」を
  テント、発電機をセットにして販売
  仮設病室で空調、照明対応

日本電化工機


 <東京都市サービス>
  ・顧客の環境負荷低減を訴求
取締役営業部長
尾崎 邦夫

 ・低騒音インぺラを開発
   今春発売へ
   熱交換器市場など照準に

八洲興業販売

  市場動向②
  「ガス空調(GHP、吸収式)の最新動向」

 ・GHPは容量増も台数は苦戦
   リニューアル市場の対応課題に
   各社、R410A搭載で巻き返しへ

 ・吸収式冷温水機の省エネ化へ
   大阪ガスの配管摩擦低減剤「エコミセル」
   能力維持したままポンプ動力を30%削減

本紙分析


 天然ガスを核に最適提案

 中期経営計画「フロンティア2007」を上方修正 
   グループ力を活かした展開を

 ・グリーン機種を拡充 ~吸収式    
   標準機比でランニング3割減

 ・高効率で環境負荷低減
   システム効率90%以上「高効率ガスエコパック」

 ・更新需要の取り込みも堅調
   北関東最大級の複合型ショッピングモール
   「ベルモール」にトータルエネルギーサービス実施

 ・ガスエネルギーのメリットでGHP普及・拡大へ
   室外機10%引き
   ジェネライトセット「キャンペーン」を実施

 ・業務用、工業用ガス料金を値下げ
   空調用も引き下げ手続きを簡易に

東京ガス

 市場動向③
 「家庭用ルームエアコン最新動向」

  680万台レベルで推移
   堅調需要のルームエアコン

 
  高機能エアコンで買替え促進
    05年向け最新製品に潮流

 ・各社、換気機能の強化に主眼
 ・リフォーム市場へデザイン性訴求
  

 電気床暖房

 ・ヒーポン床暖房が好調
  「ホッとエコフロア」
   家計に優しい暖房装置として評価

サンサニー工業

 ・“契約電力の壁”を突破する高性能機
   「半導体式床暖房システム」
    電力、住宅、建設など各方面から最大級の評価

サンマックス

 ・省エネ、環境重視、CO2を15%削減
    電気式床暖房「ゆかい~な」
    代理展会の情報共有促進、販売力強化を目指す

新日本石油

 <電気床暖房工業会>
  ・良質な製品の提供を

会長
中山 猛

 大型冷凍機

 ・クラス最高の省エネ効率
   水冷スクリューチラー
   産業空調、一般空調で販売絶好調

神戸製鋼所

 ・高効率ターボが市場浸透
   システム計装事業の拡大も視野に

日本アメリカン
スタンダード・トレイン

 コージェネレーションシステム

 CO2削減へ切り札
 京都議定書の発効で注目のコージェネレーション

  ・家庭向けシステムで市場の裾野拡大へ

 ・企業の省エネ、CO2削減をバックアップ
   コージェネ導入で「22の効果」
   全国6ヵ所に遠隔監視センター

テス・エンジニアリング
 
 <日本コージェネレーションセンター>
  ・今こそCO2抑制へ技術努力を

会長
平田 賢

 ・コージェネ分野へ提案を強化
   コンパクト ブレージング式プレート熱交換器
   家庭用コージェネレーションでは採用実績も

 
スウェップジャパン

 二次側空調機

 ・送風機技術の高度化へ
   今夏発売の空調機「マルチサプライユニット」
   設計段階で好評

東プレ

 ・全熱交が大幅な伸び
   イオン吸着式「ハイパネックス・イオン」好調

西部技研

 ・最大級オイルミストを納入
   PRTR法を背景に需要伸長

  
東洋空気調和

 -P・C・G協会特集-

 給排水・空調配管の更生に脚光

 
・全国ネットワークのP・C・G協会
   “信頼”の工法で需要拡大に対応


 ・国土交通省が「マンション改修マニュアル」
   排水管における更生工法をクローズアップ

 ・成功事例など情報共有
   岡山で初の「全国大会」を開催


 ~会員プロフィール

  <環清工業>
   ・配管延命化の利点を顧客に提案
     アパートや学校で施工実績増加

  <萬代建設>
   ・民間リニューアル部門へ進出
     競合少ない新潟で工法PR

  <清美>
   ・東京都内の市場性を確信
     “更生”で顧客の問題解決を

  <サニット>
   ・審査照明を判断材料に加盟
     排水管更生の市場性に期待

  <ヤマソウ>
   ・P・C・Gの事業理念に共感
     事業3年目で着実に成果

  <タナベ商事>
   ・既存業務の延長で更生事業
     顧客の反応に将来性を実感
  
  <大祥建設>
   ・排水管更生で収益体質を改善
     今期は2億円の受注を目指す

  <福岡コミプラサービス>
   ・既存事業の問題を新ビジネスに
     協会員間の連携で技術力向上へ


 ビルオートメーション

 ・LON WORKS 空調分野で普及拡大
   ダイダンのオープンシステム構築
   全体工事受注など相乗効果も

ダイダン

 ・総合設備工事力を有効活用
   日比谷総合設備のオープンBAS BEMS事業
   既築改修でも事業拡充へ

日比谷総合設備

 ・「メタシス」中核のIMFサービスが好調
   米社は04年、WECゴールドメダルを受賞

ジョンソンコントロールズ

 ・既設改修事業、さらに推進
   技術志向専門商社の強みを活かす

東テク

 ・軽量、コンパクトな微差圧計
   専門商社の日本計器とシマ産業が拡販

長野計器


 関心高まる「地中熱」冷暖房+給湯も

 ・環境、安全、低コスト実現
   採熱効率向上に研究進む

 ・阻害は割高掘削費用が要因


 寄稿
  「ヒートポンプの現状と課題」

   ~ゼネラルヒートポンプ工業 
                開発部次長 柴芳郎



 空調・環境特集  -第2部-


 都市排熱を最適制御  ~「ヒートアイランド対策技術」

  今こそ試される技術開発力
    設備、建材を組合わせた総合力に期待


 2005年への期待……団体長年頭メッセージ

 <全国ダクト工業団体連合会>
   ・5月に30周年記念事業を
    
会長
須長 義明

 <近畿空調工事業協同組合>
   ・専門工事3団体とも連携を
理事長
一宮 吾郎

 <中部ダクト工業協同組合>
   ・空港と地球博で活況の年に
理事長
村上 章

 <日本配管工事業団体連合会>
   ・基幹技能者で足場固め
会長
山下 光雄

 <関東空調工業会>
   ・設立40周年節目の事業
会長
長谷川 敏和

 <関東配管工事業協同組合>
   ・躍進の年へスタート、共同購買事業を展開
理事長
清水 昌夫


 ・スーパーダイマ、本格発売へ
   耐食性とコストメリットで訴求
   すでに中部空港などで実績も

新日本製鉄


 ・羽田第2ターミナルなどでも実績
   フード・チャンバーで強味発揮
   ステンレス加工で30年以上のノウハウ

東新産業


 ●寄稿

   不燃材料認定番号を取得
    ガスケットの「アサヒ産業」

管理部長
諸岡 厚志


 ・堅実経営を推進
   特許取得スペーサーなど好調

トモエ工業


 ・常設用の風速センサを開発
   堅牢なつくりの長期安定タイプ

トーホー電子


 ・新潟県ダクト工業会へ224万円
   全ダ連が義援金を贈る

全国ダクト工業団体連合会

 空調機器器具関連

 「窮鼠 猫を噛む」前に価格立て直しへ

  ・定価改定が必至に
    購買側増収支援でも、吸収し得ない原材料高

  ダンパー値上げへ
   
   原価アップ平均15%強
    鋼板材高騰が影響

本紙分析・提言

 ○平成17年の新春を迎えて 

  <日本吹出口工業会>
   ・市況立て直しで健全経営
     原材料高騰受け価格改訂に理解を
会長
高原 秀治

  <日本防排煙工業会>
   ・自主管理制度も定着へ
     防火ダンパー構造基準合格に「適合」マーク
会長
遠藤 吉英


 ・ダンパー生産規模は100万台
   防火ダンパーは50万台

 ・丸形ダンパー取付部強度試験
   安全性確保に補強も視野
   業界の信頼度向上へ

   ホームページで自主管理制度
           ~防排煙工業会
最新動向


  遠赤外線輻射吹出口で病院空調

  ・付加価値製品に注力
    知的財産保持にも差別化が高価格へ

   
丸光産業


 ・クリーンルーム向けフィルターボックス
   グローバルで事業展開
   板金加工にも拡充

協同工業


 ・万能社員育成に注力
   将来を見越し磐石基盤に
   工場、設備も増強へ

檜工業

 空気質改善・リユース

 ・省エネと環境面で評価も
   川本工業の新型エアコン洗浄ロボット
   キャンペーンで導入促進
川本工業


 ・セントラル空調の延命措置を
   水と氷で熱交換コイルを洗浄

東海エンジニアリング


 ・ビルの健康管理を計測機器で
  機能情報をネットワーク収集
 
東京計装


 ・設置場所で悩まない
   簡易喫煙室
   「トルネックス カプセル」を開発

トルネックス


 ・厨房換気システム「エアデザイナー」
   累計販売台数は120台を突破

ニチワ


 ・新分野への需要創出にも
   医療福祉分野では蒸気が定番に

ユーキャン

 フィルター

 ・新型フィルタ2品を投入
   植物抽出エキスを活用

三菱製紙


 ・フィルタ専業路線に傾注
   特化品開発し事業拡大

日本無機


 ・中高性能フィルタで画期的な技術
   消費電力を最大24%削減

日本バイリーン


 ・厨房排気脱臭装置「ミドリブロック」
   都心開発市場で好調
ミドリ安全エア・クオリティ

 部材関連

 ・製品バリエーションの拡充を加速
   施工現場の問題に新規部材で提案

因幡電機産業
電工事業部


 ・顧客利点を徹底追求
   冷媒配管事業をさらに拡大

関東器材工業


 ・常時在庫で納期短縮
   冷凍冷蔵用の「銅管」を主力に
   東日本地区でも市場浸透が急ピッチに

アルミセンター


 ・携帯電話感覚の気象メーター
   簡易、汎用タイプで低コスト

ネルコ商事


 ・住、空調設備分野の底上命題
   メーカー展示会とのコラボレーションも

橋本総業


 ・「さざ波」経営で安定需供を
   月額、一億の出荷母数もにらむ

日商エアロ


 ・チャック式「万能ジャバラ」
   エンドユーザーの「要望商品」を開発

フソー化成


 ・空調工具をネットで販売
   米・インペリアル社製など商品も豊富に

神戸電子パーツ


 ・世界中どこでも変わらぬ品質
   お客様へ最大の満足を提供

   
不二工機
営業一部長
中川 健夫


 ・リスクこそ利益の素
   物件獲得で自社製品活用増へ

松村製作所

 水処理

 ・柔軟な販売形態へ
   スケール防止「ハイパーレジオ」で省コスト

アクアス


 ・環境薬剤で事業規模拡大へ
   空調用はノンヒドラジン系で好調

ダイヤアクアソリューションズ


 ・脱気装置「スピロトップ」が好調
   性能評価試験で営業力強化

日本フローコントロールズ


 ・大手飲食チェーンも採用予定
   シンガポールへも供給開始 
   洗浄剤「スーパーセルクリーン」

クリーンメンテナンス


 ・冷却塔、薬注機内の成分指摘
   天然資源をアモルファス加工

  
カルファケミカル