株式会社空調タイムス社

空調冷熱産業界で実績と信頼に応えるメディアとして未来像を発信します

おかげさまで創刊61周年

2004年10月20日号 中部地区秋季特集 バックナンバー

 10月20日号  ~中部地区秋季特集

 最新号の主な内容


 中部地区特集

   全国水準を9ポイント上回る推移
       ~中部の業務用エアコン市場


 ・10%価格引き上げが浸透
 ・ 空港、万博、企業業績好調、猛暑が相乗後押し
 ・ 低温分野も投資が活発に 7年半ぶりのプラス

  東海4県7-9月景気判断
  10-12月は全産業でさらに上昇

 ・ 2007年 名駅前に中部最高層 ビル
         「名古屋ルーセントタワー」
         「名駅7丁目4番地区再開発ビル」など

   愛知万博、省エネ技術を積極導入
   ・ スポット空調やドライミスト空調
   ・ 屋上、壁面の緑化で冷房エネルギー削減も

  燃料電池で実証試験
   ・ 三重県、四日市市、伊藤忠商事などが共同で
   ・ 太陽光発電で水素供給

    

 ●04年度秋・各社に聞く 


・ 新商材柱の提案営業が好調  
  ルームエアコンも猛暑効果で大幅伸長

 
ダイキン空調東海


・リプレースで業績反映
  物件対応にもG-50など付加注力
  低温機器も順調推移
  差別化展開に恒温恒湿など提案

  ○導入事例紹介
    滝学園が空調リニューアル
    "リプレース"41台入れ替え
    授業に支障なく1ヶ月で完了

三菱電機住環境システムズ
中部社


・経営支援結集が奏功   
  価格改善でも積極
  業界上回るPAC実販 

・ 差別化にショーケース蓄熱
   冷凍機も伸長推移で

日立空調システム
中部支店


・万博とIT工場に熱源機  
  GHP低価格で結果"苦戦"  
  PACは拡販続行

      
三洋コマーシャル販売
中部支店


 中部のGHP総需要は5千台規模
   前年比は水面下も、学校空調や工場がターゲット

  ・多機能機を中心に販売好調  ~アイシン精機
  ・ガスコージェネ普及進む     ~ヤンマーエネルギーシステム名古屋支店



・高水準の技術提案力
  上半期で年間目標80%達成 
 
    ~中部電力 大口営業部・電力需要造成



 ESCO事業が順調
   既契約14件・160億円、提案200件も
   熱電併給の省エネ主流に

  ・ 23.2%の省エネ効果
   「名古屋銀行計算センター」の省エネ改修
    空調インバータ化、高性能コージェネなど導入

トーエネック


 排熱や地中熱で省エネヒートポンプ   
 
 ・ 高効率ヒーポンチラーで3000㎡空調、給湯に対応
   NEDO支援、基礎杭利用で採熱を共同研究
   
 ・ 島津市民病院が最大級  
   排熱回収と氷蓄熱で1000馬力超
 ・ 星野温泉ホテルに地中熱と排湯回収
   省エネで消費エネルギーを「半減」に

ゼネラルヒートポンプ工業


・設計、掘削、施工まで一貫対応
  地中熱ヒートポンプ事業を推進
  地質調査やさく井で全国有数の実績

 ・一般住宅にも施工実績=三重県四日市
   データ収集で更なる普及拡大へ
   地質・地盤に合致の掘削・施工方法を確立へ
      
東邦地水  


・大型流通の店舗需要に対応
  メーカー機能持つ"設備業者"に 

富士電機リテイルシステムズ
中部支社


・非冷凍冷蔵部門が急伸
  高付加価値の技術提案力

 
日軽パネルシステム
名古屋支店


・空調機販売、県内シェア15%を達成
  営業、サービスの再編にも着手

    
三重日立


・「クイック」商標で空調器材拡充
  換気グリルウォールなど、化粧カバーも浸透

   
メック

 
 施工業界と共生の部材商
 
  ・需要回復と価格引き上げ好反映
    ユーザーに理解求め…
    仕入れ、販売で容認も
   


・低温でも買い替え活発
  空港周辺で今後に需要  
  首都圏は空調で潤い

    
源冷機部品


・"選ばれる部材商"目指す
  上期業績は計画上回る
  社内勉強会で理論武装

   
名光機器


・銅配管材を広域販売
  ほかに部材など全般も
  部材商へ地歩固め

     
田中工具

  中部のフロン回収、破壊事業

  ・ 処理業者は業務拡大へ
  ・ 相互連携も第一に

本紙分析


 中部電力のハロン、フロン破壊処理システム

  ・ 吸着剤と高温加熱で分解
  ・ 汚泥処理など不要、分解率99.9%以上

新技術


・精製再生に基本立脚
  回収業者の支援構築
 「エコフロンバンク」を展開

  
環境総研中部


 ハロン、SF6も分解
 R22再生にも対応、新型分解装置を導入

 ・容器検査業務が順調
   半年で1200本
    中部・東海・北陸から持ち込む
  
中京フロン


・HATシリーズの販売拡大
  環境対応力の強化にも注力 
   特殊ダンパーや吹出口 

     
ダイリツ


 ・特殊施設の統括管理も伸長
   病院FM事業は全国で拡大

      
日本空調サービス


その他の記事

 ○今週の業界最新ニュース
 ○全国地域別トピックス
 ○建設計画物件リスト
 ○各種コラムなど