株式会社空調タイムス社

空調冷熱産業界で実績と信頼に応えるメディアとして未来像を発信します

おかげさまで創刊61周年

2004年4月28日号 国内冷熱空調工場特集 バックナンバー

 4月28日号 ~国内冷熱空調工場特集

 最新号の主な内容


 工場特集

  国内出荷額で2兆円近くの規模を擁す冷熱・空調産業。この主要部
 分を構成するのは、国内の生産拠点から生み出される製品だ。冷熱・
 空調市場のグローバル化に伴い、生産拠点の最適配置も加速。国内
 生産拠点では先進技術発信のマザー工場としてのネットワーク構築、
 あるいは世界標準に対抗し得る競争力の獲得が両にらみで進む。また
 製品づくりでは「環境保全をキーワードとし、品質・性能という基本機能
 はもとより、生産プロセスに至るまでの環境マネージメントが重要度を増
 している。環境負荷物質の排除にも比重がかかる。ただ、これに伴う
 原価高、直近には鉄、銅など基礎資材の国際相場が高含みに推移し
 ていることも加わり、新価格への移行に向けた検討も深まっている。冷
 熱・空調産業の源流である主要メーカーの国内生産拠点を特集した。

 ・三菱電機-静岡製作所
 ・日立空調システム-清水生産本部
 ・矢崎資源-浜松工場
 ・富士電機リテイルシステムズ-三重工場
  富士電機ヴィ・シー・アルテック
 ・日軽パネルシステム-滋賀工場
 ・宇和断熱グループ-ユーエフピー
 ・コマニー-埼玉工場

 *なお、次回(5月26日号)ではダイキン工業のパッケージエアコン生産
  拠点である金岡工場、東芝キヤリアのパッケージエアコン、ルームエア
  コン生産拠点である富士工場を特集する。



 ドメイン体制で開発も一元化
 
 ・50年の節目を機に
  一気通貫での「全体最適」目指し

 ・06年度に首位完全奪取
  フル稼働のRAC設備ルートでの拡販も重点推進

 ・一次製品の高騰に呼応
   銅管いらずのリプレース急伸

 ・「切れちゃう冷凍」絶好調
  ノンフロン冷蔵庫・400リットル以上でダントツ

 ・再資源化率80%の高水準に
 ・自家発導入しピーク対応も

三菱電機
 静岡製作所


 技術優位を市場に展開

 ・ Hiインバータ IVXにPAC高伸
   "攻めのモノづくり"世界に発信

 ・適地生産へグローバル展開
  スクロール圧縮の外販を視野に中国生産も

 ・技能文化の伝承に伝統
   若手技能者の登竜門・国際五輪にも参加

 ・環境配慮の生産活動を
   「適合製品」81機種に拡大

 ・「茨木製品」を生産統合
   電温、冷却塔など一元供給へ

日立空調システム
 清水生産本部


 世界の吸収式を浜松から発信

 ・ NYS推進で劇的効果
  "世界標準"の競争力の確立へ

 ・「アロエース」で刻む30年有余の歴史
  進化はCOP1.2「MGシリーズ」に

 ・環境負荷物資の05年排除など
   エコプロダクツにも注力

 ・ COP1.6の次世代吸収式
   三重効用機の実用化が視野に

矢崎資源
 浜松工場


  高水準のショーケース出荷

 ・・商品力・コスト力で競争力を強化
   "一品一様"を高効率生産

 ・設備投資にも積極姿勢で ソリューション対応の開発を
   冷蔵冷凍空調の熱源一体ユニットも視野に

 ・代替発泡も投資対象に
  生産部門にエンジ併設

 ・汎用モータで始動
   ショーケースは30年余、30万台出荷

富士電機リテイル
システムズ三重工場

富士電機ヴィ・シー
      アルテック


 Pパネルのトップブランド支える拠点

 ・受注生産を基盤に顧客志向
  「断熱不燃」の活用でフル稼働

 ・NPS高効率生産に磨きも
  日軽パネルの基幹工場として30年余

 ・顧客満足度の追求へ
  品位・品格あるパネル供給

 ・環境配慮のモノづくりへ
  発泡は245faに全面置換

 ・業界初のシクロペンタン発泡
  西日本の生産拠点、下関工場が稼働

日軽パネルシステム
 滋賀工場


 ノンフロン発泡及び真空断熱設備を導入

 ・群馬県から発信、環境負荷低減を
  三億円の設備投資を断行

 ・ 高い環境性で事業方針明確に
   安全配慮の重装備工場設備

 ・原液メーカーなど協力業者もフォロー
   今期の売上目標は10億円

 ・新設備導入のユーエフピー

宇和断熱グループ
 ユーエフピー


 多品種・小ロット生産支える職能集団

 ・高付加価値品の即納で成長
   事業拡大に向け対応力強化へ

 ・広がるグリーン購入追い風に
  ノンフロン断熱不燃パネル「エコセル」販売好調

コマニー
 埼玉工場


 
■マネジメント

   ズームアップ人・点描


   
フロン回収で独自の「ブルーミングネットワーク」
   を展開する香川県冷凍空調設備工業協会の会長

 

   熊谷 昭弘氏    フロン対応でネットワーク化
                  2年間で10社以上も新規加入


   明日を担う

   要望のポイントをつかみ受注
    
   三菱重工空調システム  小林 克巳課長

 
  そのほか

  ・建設物件計画リスト
  ・各種コラムなど