株式会社空調タイムス社

空調冷熱産業界で実績と信頼に応えるメディアとして未来像を発信します

おかげさまで創刊61周年

2003年1月1日号 新春特集号(空調編) バックナンバー


 最新号の主な内容


 本紙分析・提言

 
 生活密着産業の実力発揮へ

 ・機器出荷は縮小トレンド続くも
   付加価値創出に発展性


 新春に語る

 
 日本冷凍空調工業会・会長

  中山 義彦氏 -将来にわたり基幹産業
              着実に、息長く発展を


  安全・信頼性重視で冷媒多様化も

  収益改善には環境と省エネ機種で

  座右の銘「六然」とは……
   

 人材育成

 
 来年度に継続教育開始-日本冷凍空調学会

  専門技術以外にも周辺技術や総合管理など

 ・今年3月に発刊予定
  「冷凍空調・食品用語集」改訂版

 ・受験資格で緩和など~冷凍空調技士
  サービス充実でニュースレターも発行

 

 グローバル化

 加速する中国への進出

  ・需要増加で世界最大市場へ
    日系メーカーが現地生産体制を強化
    「世界の工場」活用しコスト対応も

  ・中国でコンプレッサの生産増強  ~三洋電機
    2005年には850万台の体制に

  ・欧州でGHP発売へ  ~三菱重工
    安全規格に初適合


 外資系参入

 
 国内市場は-世界の中で相対沈下

  90年代初めの3兆円から
     2兆円(02冷年度)規模に

   ・中国市場の急成長とも連動
   ・新規参入の魅力希薄に?

  -生活直結産業の明るい将来性
      ~日冷工の専務理事になった
        岸本 哲郎氏


 2003年新春
 トップインタビュー


 やるべきことへ総力結集
   グローバル化を一層強固に

 日立空調システム
  取締役社長・中山 義彦


 リプレース商品を強化
    リニューアル照準に開発推進

 三菱電機
  冷熱システム事業部長・中村一幸



 開発協業や強化視野に
    商品開発のスピード速め

 三菱重工業 
  常務取締役冷熱事業本部長・柴内 宏興


 
 顧客起点のエアコンサルタントに
    信頼関係こそビジネスチャンス

 ダイキン工業
  取締役空調営業本部長・加藤 豊



 売れる仕組みづくりに注力
    最適エネルギーと商品組合せ

 三洋電機空調
  取締役社長・島田 忠男



 顧客志向経営へ変革を
    中国生産拠点から世界発信

 荏原冷熱システム
  取締役社長・井澤 正行



 市場直結型の経営を
    環境配慮で快適空間創出へ

 東芝キヤリア
  取締役社長・池田 宏



 商品・サービスの両面で
    生涯にわたる「喜びとご満足」を

 松下設備システム
  取締役社長・田畑 茂



 エネルギー事業を拡大
    フロンティア2007の推進

 東京ガス
  執行役員
  都市エネルギー事業部長・手塚 俊夫


 
 高性能・効率機の定着へ
    吸収冷凍機で世界一のこだわり

 川重冷熱工業
  常務取締役総括部長・中島 邦彦


 ターボ冷凍機の高占有率化へ
    インバーター搭載で高COP化

 三菱重工冷熱システム
  取締役営業統括部長・田中 潤治


 GHPの効率化推進
    GHPとコージェネの複合提案

 ヤンマー東日本
  空調システム営業部長・岡野 雅夫


 価値創造のリニューアル提案
    ビル機能高度化へ総合力

 三機工業
  常務取締役空調衛生事業部長・瀬田 光雄



 サービスの優劣が売上に直結
    エネルギー間競争を追い風に

 矢崎総業
  専務取締役エネルギー機器本部長・松崎 謙蔵



 シェアアップに視点
    総合的な競争力の強化を

 新晃工業
  取締役営業副本部長・柏原 健二



 特殊特化で間口拡大を
    「技術と品質」を基本理念に

 クボタ空調
  取締役社長・秋田 州三



 顧客指向の開発生産へ
    ソリューションプロバイダーを継続、拡張

 山武ビルシステム
  取締役社長・小林 啓昭



 ユーザーに新しい価値
    アライアンスによる展開

 ジョンソンコントロールズ
  ソリューション企画本部長・臼井 弘之



 遠隔監視機能の向上を
    サービス強化へフィールド体制を強化

 三菱電機ビルテクノサービス
  冷熱事業本部長・石川 正美


 「環境」をキーワードに
    中期計画で新商品・工法を

 マグ
 取締役社長・門脇 勗

  

 新年に思う


 価値創造の仕組みを構築して……
   絶えず革新する姿勢貫こう

   鷺宮製作所
     名誉会長・西見 一郎



 市場動向①

 業務用
 パッケージエアコン


 
 確かに広がる潜在マーケット

 ・付加価値機種で提案強化を
   更新掘り起し、受注価格の維持へ

 ・2003冷凍年度は前年並みを予測

 ・店舗用はR410Aに一本化へ ~新冷媒動向
   ダイキンがビル用マルチにも搭載

 ・差別化製品を次々と ~各社新製品
   省エネ、更新需要に視点


 企業紹介

 
 新型加湿器で“院内感染”を未然防止
                 -日本電化工機-
 ・アルミ不織布の多孔質
  空調機内付着防止で清潔
  菌の蒸気殺菌の内部洗浄も容易

 

 市場動向②

 家庭用ルームエアコン

 
 「清潔・健康」に「癒し」「暖房強化」も

 ・「更新」背景に安定マーケットへ
  2003冷凍年度も“横ばい”の680万台へ

 ・換気機能でCO2も除去
  「除菌」で吹出す空気をきれいに

 ・“冬こそエアコン”を訴求
  通年商品のイメージ浸透へ

 

 輝しき新春を迎えて
  関係団体長年頭所感


 新しい芽を育てる

 日本冷凍空調学会
  会長・渡部 康一



 活性化が確実に進展

 空気調和衛生工学会
  会長・村上 周三



 冷媒回収技術者を養成

 日本冷凍空調設備工業連合会
  会長・粟谷 利喜男



 自ら能力継続開発を

 建築設備技術者協会
  会長・河村 達雄


 「蓄熱ブランド」の確立を

 ヒートポンプ・蓄熱センター
  理事長・牧野 昇



 技術・技能力向上強化へ

 日本空調衛生工事業協会
  会長・菅谷 節



 専門技術分野の確立へ

 日本設備設計事務所協会
  会長・福西 輝男



 ビル省エネ評価の推進
 
 日本ビルエネルギー総合管理技術協会
  理事長・西村 日出穂


 配管技能者の確立を

 全国管工事業協同組合連合会
  会長・金子 利


 リサイクルなど重点に

 日本ガス石油機器工業会
  会長・太田 敏郎



 急げ、水素のインフラ構築

 日本コージェネレーションセンター
  会長・平田 賢


 人間生活にやさしい暖房PR

 日本床暖房工業会
  会長・高橋 浄


 自主基準などの改訂を

 電気床暖房工業会
  会長・中山 猛



 「設備環境保全設計マニュアル」を作成

 東京都建築設備設計協会
  会長・青柳 八朗


 市場動向③

  GHP(ガスヒーポン)
  ガス熱源空調




 空調の一翼GHP

 ・地域別動向の詳細

 中期計画「フロンティア2007」 -東京ガス-

 ・システム導入から運転保守まで
  「TGグリーパック」で低ライフサイクルコストを

 ・累計10万台を突破
  リニューアルへ注力

 ・吸収式でグリーン制度
  環境負荷低減へ

 

 市場動向④
 
  大型冷凍機

 
 小型機種のシェア拡大へ
   市場ニーズに臨機応変に対応
     -神戸製鋼所


 高効率、サービス体制で評価
   オイルフリー冷凍機、引き合い活発に
     -トレイン


 ユーザー業界

 
 -償還10年の装置産業
    急増するスーパー銭湯 
  
  ・「健康志向、高齢化、癒しブームが追い風」
        船井総合研究所・望月善尚リーダー

 

 市場動向⑤

  住宅設備機器

 
 急成長の住宅設備機器

  ・注目の高効率給湯器…など


 好評推移で前年倍増
  簡易施工がトレンドとマッチ
     -新日本石油


 集合住宅向け拡販
  二重床用とコンクリ直貼り用
     -サンサニー工業


 大型住宅用「ルフロ300」
  換気システムで2月に新製品
     -宇部気密ハウジング


 簡易分解が可能
  パイプファンを新発売
     -松下精工


 市場動向⑥
 
  エアコン洗浄


 拡大するエアコン洗浄

  ・省エネ、清潔健康の消費者ニーズにマッチ
  ・潜在市場規模は8千億円とも1兆円とも


 ビル管法改正が追い風
  ダクト清掃、給排水管更生にも注目
     -P・C・G協会


 見やすさを追求
  スコープ・ウォッシュ工法で新製品投入
     -加藤電工


 空調機洗浄に無害洗剤
  イーピーティーも共同展開へ
  スーパーで1000台実績も
     -クリーンメンテナンス


 冷媒フロン回収

 
 回収フロン処理で全国ネットワーク
                  ~環境総研グループ

 ・低処理コストで顧客還元
   再資源化に「再生」提案、つぎに「破壊」

 ・バーコードで迅速な処理管理も

 ・環境総研とは……


 空調特集
     -第2部-

  主な記事の見出し

  自然エネルギー


 発電新技術の興隆で
  躍進する日本ビジネス


 風力大国のグローバルな息吹

 ・急進展の風力発電事業

 ・地球温暖化防止とは……
   革新的な技術開発
      日本太陽エネルギー学会
      会長・武田 行弘

 ・補助制度の積極活用を
      ソーラーシステム振興協会
      会長・児玉 清隆

 ・太陽熱で冷暖房・給湯
   構成機器は世界的高水準

 ・電気と熱を発生-公害発生もなく
   「燃料電池」の熱利用に関心

 

 未利用エネルギー

 
 地中熱利用ヒートポンプ普及も課題
 
 ・米国がトップ、進まぬ日本
   安定した採・放熱に利点
   環境性と省エネも訴求

  地中熱で冷暖・給湯も 
   住宅や大学などに設置
 
   ~ゼネラルヒートポンプ工業


 ビルディング
  オートメーション





 BAによる最適運用管理


 海外事例に関心
  アプリ開発の普及促進を
  
  -エシェロンジャパン


 改修でもロンワークス
  新八重洲ビルが代表事例に
 
  -NTTデータ


 省エネ提案に力
  学校へ統合管理システムも

  -東光電気


 簡易操作デマンドコントローラー
  3年で投資回収
  
  -山武ビルシステム


 多様化するニーズに対応
  セキュリティ管理システムを発売
 
  -ジョンソンコントロールズ


 二次側空調機器
         など


 換気システムの積極展開
  工場の合理化再編を促進
 
  -東プレ


 顕熱交換器、除湿機が伸長
  新分野で構成比を30%へ

  -新日本サーモラング


 自動定量弁が好評
  イオンスティックも堅調
 
  -日本フローコントロール


 全熱交換器開発など
  新分野参入への意欲
 
  -ユーキャン


専門工事業団体長から
年頭メッセージ







 
 行動・実行する全ダ連を
 
  全国ダクト工業団体連合会
  会長・須長 義明



 配管基幹技能者の育成へ

 日本配管工事業団体連合会
 会長・山下 光雄


 希望の持てる年へ結束

 中部ダクト工業共同組合
 理事長・村上 章


 東北6県を一本化、新工法の開発を

 東北ダクト工業会
 会長・内藤 清吾


 元・下関係の改善を、インターネットの活用推進

 関東空調工業会
 会長・長谷川 敏和



 一段と厳しい近畿市場

 近畿空調工事業協同組合
 理事長・一宮 吾郎


 空調関連部材

 ソックダクトが好調
  CRや食品工場など最適
 
  -極東貿易


 新色加えカラーバリエ好評
  エアコン配管カバー「ウォールダクト」
 
  -東洋化学


 不燃材認定品を拡充
  ガスケットなど更なる高品質製品を構築

  -アサヒ産業
      品質管理部長・黒瀬 厚志


 フランジ部門が堅調
  堅実経営の「トモエ工業」
  エンジニア力で現場対応

  -トモエ工業


 アシュレーショーに26名
  関東空調工業会、関東配管工業協会の
  有志らが参加


 吹出口・吸込口
 防排煙業界


  

 着工半減で価格波及に危機感
                ~吹出口業界~

 低掛け率に不退転の改善
  付加価値、保守で商品開発も


 ・平成15年新春を迎えて

 不採算発注には辞退も
  =健全経営貫き空調産業発展に「共生」=
     
  日本吹出口工業会
    会長・高原 秀治


            
 
 ・黎明の平成15年を迎えて

 防災通じ建設業と共生へ
  =防火ダンパーに自主適合マークで性能確保=

  日本防排煙工業会
    会長・遠藤 吉英

 

 防火ダンパーに「自主適合」マーク

 防排煙工が建築法性能規定を保証
 6ヶ月ごとの点検も呼掛け


 社会的重要度が増幅 -防排煙工業会

 ・国交省と遮煙性で共研も


 「特長」と見積営業堅持
  高い技術力対応で定着、共研でも多実績
 
  -丸光産業 


 異業種連携で新事業も模索
  “将来を拓く”を念頭に
  グローバルでも視野に
 
  -協同工業


 SUS316特殊ダクトも
  木製吹出口など特殊品
  売上増に積極貢献

  -檜工業


 フロンメーカー

 R407C混合設備を4月に稼動
  アジア圏で供給拠点のマーケット確保へ

  -三井・デュポンフロロケミカル


 02年、R134aフルキャパの生産量
  フロン破壊量は前年比1.5倍の700トン

  -イオネスケミカル


 R407C、R410A混合設備を導入
  効率的な営業・物流体制の整備へ

  -旭硝子


 エコキュート投入で自然系冷媒「ナーレフ」急増
  CO2コンプレッサメーカーへ8割以上を供給

  -昭和炭酸


 NRC(スーヴァ)容器に期待
  ドライアイス(固形)を本格発売

  -液化炭酸


 R407C中心に400番台が伸長
  HC、CO2冷媒の販売開始

  -鈴木商館


 マネジメント

 ズームアップ・人点描

 吸収式冷凍機・冷温水機の生産で短納期を重視
 する川重冷熱工業・滋賀工場の取締役工場長

 永井 修造 氏       「改善」へあくなき挑戦
                    工場は営業の支援部隊


 明日を担う

 ダイキン工業

 宮田 裕司 担当部長   住宅の空気周りを総合提案