株式会社空調タイムス社

空調冷熱産業界で実績と信頼に応えるメディアとして未来像を発信します

おかげさまで創刊61周年

2002年1月1日号 新年号(空調編) バックナンバー

 
 空調特集第1部
  
  
 最新号の主な見出し

 本紙分析  
 付加価値の創出に優位性を

  「環境」を切口に技術発揮
   目的最適化のエンジニアリングも

 
 HVAC&R2002
 
 冷熱・空調業界の祭典

  東京ビッグサイトで2月12日に開幕
   環境配慮の最新機器、システムを提案

 
 新春に語る

 日本冷凍空調工業会・会長

   池田 宏氏  ~省エネ・環境・リサイクルは
                 ビジネスチャンスに

 ・循環型社会構築に「環境」で貢献

 ・フロン回収・破壊へRRC体制強化


 環境とエネルギー
 
 温室効果ガス 6%削減に向けて

  ・民生、運輸の省エネ効果
   トップランナー機器拡大など
  ・新エネ導入は1910万klに

  ・ENEX2002  東京、大阪の2会場で
              IT技術活用でエネルギー
              マネジメントの未来形も

 

2002年 新春

 トップインタビュー






  ・ビジネスパートナー強化へ
      環境順応、高COPも
  

  ~日立空調システム
    取締役社長・副島 豊興




  ・省エネ・環境リサイクル等適合製品で
      エキサイティングな事業展開を

  ~三菱電機
    冷熱システム事業部長・井戸上 佳憲




  ・新冷媒と自然冷媒対応でも
      高効率に開発重点

  ~三菱重工業
    常務取締役冷熱事業本部長・柴内 宏興




  ・新たな価値と満足の提供へ
      チャンス活かし市場創造


  ~ダイキン工業
    常務取締役空調営業本部長・田中 宏




  ・NO1商品と市場戦略に挑戦
      環境・省エネで顧客主義

  ~三洋電機空調
    取締役社長・島田 忠男




  ・既築にはソリューション提案
      大型は吸収式に重心

  ~荏原製作所
    理事冷熱事業部長・渡辺 実




  ・インバータ&グリーンを推進
      サービス体制の強化を

  ~東芝キヤリア
    国内営業統括責任者・豊田 洋




  ・時代に問われる経営の品質
      不変理念の「お客様第一」

  ~松下電器産業・エアコン社
     社長・河邊 富男




  ・高効率で省エネ機器を提案
      系統電源で電気トータルシステム

  ~東京電力
    理事エネルギー営業開発担当・片倉 百樹




  ・エネルギー大競争時代序曲に
      更なるサービス拡充で

  ~東京ガス
    理事都市エネルギー事業部長・手塚 俊夫




  ・電気、情報通信含めて提案を
      リニューアルの強化を

  ~三機工業
    常務取締役空調衛生事業部長・瀬田 光雄




  ・環境保全への貢献に自負と視野
      新技術の開発・応用を推進

  ~新日本空調
    専務取締役技術本部長・緒方 元




  ・大型冷凍機で新会社の一翼担う
      海外市場の拡大もテーマ


  ~日立インダストリイズ
    冷熱事業部長・長尾 雅司




  ・グリーン機種でシェアアップを
      飽くなき技術開発続け

  ~川重冷熱工業
    常務取締役空調事業総括部長・田口 正巳




  ・時代の変化に新技術で対応
      小型市場固めに更に注力

  ~矢崎総業
    専務取締役エネルギー機器本部長・松崎 謙蔵




  ・コジェネはターゲット明確化で
      最も静かなGHPで評価


  ~ヤンマー東日本
    空調システム営業部長・岡野 雅夫




  ・更なるコストダウンを推進
      GTエアハンを柱に

  ~新晃工業
    常務執行役員・大窪 道知




  ・工場空調とリニューアルに注力
      技術力で差別化図る


  ~クボタ空調
    代表取締役社長・秋田 州三




  ・基本となるのは人材育成
      ソリューションプロバイダーを志向

  ~山武ビルシステム
    代表取締役社長・井上 貞夫




  ・ソリューション提案に幅を
      アライアンス推進


  ~横河ジョンソンコントロールズ
    執行役員ソリューション営業本部長・臼井 弘之
    


 市場動向1

 業務用
 
パッケージエアコン

 市場には1千万規模のストック台数   

  ・2002冷凍年度は71万台レベルの出荷予測
    ゛我慢・補修゛の限界で更新顕在

  ・HFC系新冷媒へ転換
    コスト増で価格維持も課題に
  
  ・東芝、三洋がR410Aを採用
  
  ・ダイキンなどはR407C
    店舗・オフィス用エアコン、高効率化が更に顕著
  
  ・ユーザーメリットの向上に視点
    既設配管流用のビル用マルチも登場

 改造メーカー  
 空気質向上で空調機「改造」が増勢   ~日本電化工機

  ・年間8千台で実施
   顧客満足度向上へ対処、付加価値追求も
 
  ・触媒使いカルキを除去、加湿器で新製品


 

輝しき新春を迎えて

 関連団体長年頭所感

  ・更に国際協力強化へ

  ~(社)日本冷凍空調学会
       会長・渡部 康一


  ・継続教育制度創設へ

  ~(社)空気調和・衛生工学会
       会長・田中 俊六


  ・フロン回収推進の注力

  ~(社)日本冷凍空調設備工業連合会
       会長・粟屋 利喜男


  ・蓄熱の裾野拡大目指す

  ~(財)ヒートポンプ・蓄熱センター
       理事長・牧野 昇


  ・分離発注に総力を結集

  ~(社)日本空調衛生工事業協会
       会長・菅谷 節


  ・建築設備士に権限を

  ~(社)建築設備技術者協会
       会長・野口 哲


  ・建築物、設備の保全努力

  ~(社)日本設備設計事務所協会
       会長・福西 輝男


  ・省エネ、リサイクルに取り組み

  ~(社)日本ガス石油機器工業会
       会長・太田 敏郎


  ・ビル省エネ評価システムの開発

  ~(社)日本ビルエネルギー総合管理技術協会
       理事長・西村 日出男


  ・給水装置工事主任技術者の位置付けに実績

  ~全国管工事業共同組合連合会
       会長・金子 利


  ・共栄共存をモットーに

  ~新東京設備設計事務所協会
       会長・明野 徳夫


  ・自給自足の経済に

  ~日本暖房機器工業会

       会長・丸山 昇


  市場動向2

     ガス空調

 環境にやさしいガス空調

 ・総冷房容量の20%に       -ガス冷房普及
   12年度は887万RTで8%増

 ・吸収式、GHPともに伸長
 ・セルリアンタワーにガスコージェネレーション導入

 ・12年度成約は50万8千kW      -東京ガス  吸収式
   リニューアルへの取組み強化を

 ・リプレースで営業体制の構築を     -東京ガス  GHP
   新製品投入でキャンペーンも

 ・稼動容量は20万kW           -東京ガス  民生用
   100kW未満の中小型伸び目立つ       コージェネ

  

 普及が進むコージェネ

 ・累計3364件、548万5千kW
   全電源設備容量の約2.2%占める

 -コージェネシンポ2001報告

 ・さらなる展開見据え
   最新技術や研究発表で内容充実

 

 技術開発で環境貢献

  分散型発電&コージェネレーション

   ・最新技術が一堂に           -IPPEX2001報告
      シンポと実機で多面的に情報発信

   ・災害に強い自立型           -石油コージェネ
      設置比率は52%以上
      経済性、安全性の高さも

  大型冷凍機

   ・海外でも実績重ねる         ~三菱重工冷熱システム
      超省エネ新型ターボ冷凍機
      
   ・大型冷凍機で一貫体制       ~日立インダストリイズ
      付加価値製品を多数提案


  蓄熱空調システム

  環境、経済性に優れた蓄熱空調

   ・全国1万3千件で採用
      ピークシフトは112万kWに

   ・氷蓄熱で工場空調   -帝国通信工業・赤穂工場
     南信日立が受注
     ケーイーコーポレーションは大型蓄熱槽で協力

   ・氷蓄全体の市場拡大を           ~日本BAC
     空調では既築対応が増加に


   ・要求に技術で応え              ~東京ファイン
                               ケミカル

     氷蓄熱式空調システムは更に普及へ


   床暖房

  ・PTC電床の拡販目指す

  ~電気床暖房工業会
     会長・奥山 哲夫

  ・床暖房事業を一元化              ~サンサニー工業
     4年後のシェア30%狙いに

 
 市場動向3

 家庭用ルームエアコン

  キーワードに「清潔」「健康」

  ・2002冷凍年度は700万台レベルの出荷予測
     フォローなしでも堅調需要は確実

  ・買替え需要の比率が増加

  ・消費者に付加価値を訴求

  ・生産拠点の海外シフトも

  家電リサイクル法

  ・施行状況は概ね順調
   昨年10月までに517万台引き取り

  住宅着工、来年度は3%増も   -富士総研が見通し

  住宅設備機器

  ・ヒートポンプ式でCOP3を実現
   家庭用CO2冷媒給湯機「エコキュート」発売相次ぐ



 空調特集 
   -第2部-

 主な記事の見出し

 進む大規模再開発


  オフィスビルの新需要で変化する街並 -東京-

  ・大規模コージェネ導入で熱電供給   ~六本木六丁目再開発

  ・品川再開発、汐留再開発……ほか


 BAオープン化が加速

  ビルのLCC低減へ切り札、森ビルなどが積極採用

  ・デファクトスタンダードに
    エシェロン社のLON WORKSネットワーク技術

  NTT DATA駒場研修センター

   ・完全分散型ビル管理システムを導入
     LONWORKSとTCP/IPで
     ほぼ全ての設備をネットワーク化

   ・3層構成でオープン化          ~横河ジョンソン
     総合ビル管理システム「METASYS」 コントロールズ
      常に付加価値向上へ

   ・40件以上で採用・稼動実績     ~山武ビルシステム
     オープン化対応BAシステムで
      新技術への対応も視野



 2次側設備
 
 
   建物に快適な空気を供給するエアハン、ファンコイル

   ・新展開で好調維持                 ~東プレ
     ダクトレス換気システム等に注力

   ・ゼロコイルで差別化                 ~木村工機
     ベストブレスは実績づくりに

   快適、省エネに貢献する2次側設備

   ・製品陣容の拡充進める               ~新日本
      除湿機などでエンジニアリング提案を志向  サーモラング
     
   ・全熱交は前年並みに               ~日本フレクト
     「トップベント」にも期待

   ・スピロベントが伸長                ~日本フロー
     自動定流量弁は小容量で差別化       コントロールズ
             
     
   ・蒸気加湿器が好評                ~ユーキャン
     健康、快適性、安全性に優れ

   循環型社会の形成に-フィルターリサイクル-

   ・ビルマル用再生フィルターも          ~ユニパック
     環境、コストでメリット訴求

   ・洗浄事業を本格化                ~日本クリーン
    独自技術採用でシステム構築              テック
     
   サバイバルへの検証

   ・市場に見合った態勢へ -消音器2社に見る販売統合
     競争回避に゛仲間゛連携

   ゛赤字掛け率゙に将来危惧が先行 -東京再開発-

   ・多くが営業を「傍観」……
     超低掛け率に嫌気も

   自主規定で適合マーク  -防排煙工業会-

   ・建築基準法に新対応
     ハウスマークに代わって
 
   ・都心再開発を相次ぎ受注              ~檜工業
     生産は今春から大車輪
     厨房フードも併せ確保

   ・技術的裏付けと特長製品              ~丸光産業
     「オート」で付加価値か、床吹出口に需要増も

   ・風量調整などで設備協力              ~協同工業
     超低掛け率引取りには、自己防衛でも回避へ

   ・システム製品で対応                 ~ニッケイ
     情報管理などシステム製品で対応



 業界の刷新に向かって…

  専門工事業団体長挨拶
  
   ・信頼団結より一層強固に

   ~全国ダクト工業団体連合会
     会長・村上 章



   ・元、下改善と適正受注

   ~関東空調工業会
     会長・岩瀬 猛司



   ・希望の持てる業界づくりを

   ~日本配管工事業団体連合会
     会長・山下 光雄



   ・不採算受注回避に理解を

   ~日本吹出口工業会
     会長・鹿倉 喜公



   ・建設業と共生のパートナー

   ~日本防排煙工業会
     副会長・遠藤 吉英


 午年に思う




 「一念、天に通ず  忍から大吉へ」
  夢と希望を待ち、勇気ある行動を


  鷺宮製作所

  名誉会長・西見 一郎

 
 マネジメント
 
 
ズームアップ

  表面ビニール製で中に丸餅を詰めた正月を飾る
   お供え餅でメーカーと試行錯誤した新潟空調の社長

  山田 五雄 氏  鏡餅にクリーンルーム
          旨いうどんも最適水温で左右


 明日を担う

  福島工業東京支社・副支社長

  柳沢 晃男 氏  新生・フクシマの成果着実に