空調タイムス

  2017年7月5日ダクト特集
 
 
★ダクト特集★ダクト工事業界の最新動向を特集
次世代継承への成長戦略を構築 海外市場への展開も視野ダクト業界
同業間の交流からヒントを〜13日に札幌で総会一般社団法人全国ダクト工業団体連合会
JIS原案作成の団体に 20年ぶり改正「ダクトの構成部材」で一般社団法人全国ダクト工業団体連合会
挨拶:第42回総会にあたり 「繁忙対策としての人的交流実現へ情報交換を」田村行雄・全ダ連会長
寄稿:第42回総会にあたり 「自社の損益分岐点いま一度意識を」宮ア雅晴・関東ダクト工業会会長
寄稿:第42回総会にあたり 「一丸となり『ダクト』認知拡大へ」森靖洋・近畿ダクト工事業協同組合理事長
祝辞「建設キャリアアップシステム稼働へ」木村実・国交省 土地・建設産業局 建設市場整備課長
祝辞「受験料減額で担い手育成」瀧原章夫・厚労省 職業能力開発局 能力評価課長
祝辞「徹底した省エネ社会実現を」吉田健一郎・経産省 資源エネルギー庁 省エネルギー課長
祝辞「これまで以上に連携深め」長谷川勉・一般社団法人日本空調衛生工事業協会会長
秋からの繁忙本格化を前に 当面の生産性向上投資を完了新富士空調
本格的な繁忙始まる 次世代への継承へ実践塾もタムラカントウ
人材育成と情報活用を推進 社外クラウド導入で更に効率向上へ中川製作所
挨拶:総会開催地を代表し〜皆様との出会い楽しみに〜安藤久美夫 北海道ダクト工業協会会長
優遇税制の対象機種に選定 独自開発の新ダクトシステム「LINE ECO」新型成型機 単体型「LT-3」等への関心高まる矢留工業
高まる需要への対応力強化 若手職人育成や協力業者確保で 品質と安全意識 共有ヤブサダイナミックス
近畿トップの事業規模を維持 受注量今期も増勢 人材確保が当面の課題三好板金工作所
グループ間連携で業績伸長 新工場建設 生産性向上目指すコウシン設備
ダクト事業が好調 外国人実習生を増員 日本人の若手も育成 昨年から管工事業に新規参入大阪設備
空調、塗装設備 堅調な推移 ダクト製品 工場・土木向け伸び期待サンエス工業
「競争しない戦略」を実施 ニーズへの適合主体に スマート経営にシフトホーセック
大型案件、相次ぎ受注 サービスと技術で高い信頼獲得リープACシステム
システム開発などIT化の先駆け CADと連携 独自見積ソフトを訴求日新工業
1世紀余の足跡 ダクト歴史資料館 順調に来場者数伸ばすダクト歴史資料館(THiNK SMART:川崎市)
近畿ダクト協組との連携を強化 相乗効果創出へ〜京都府板金工業組合のダクト部会長会社原鈑金製作所
大型案件に変わらぬ強み 受注増勢、万全の構えで臨む土井池設備工業
水、油が極めて漏れにくい 反響呼ぶ「プレミアムスパイラルダクト」栗本鐵工所
寄稿:第42回総会に際し 「技能伝承や人材確保・育成 業界取組みのサポートも」足立原毅・新日鐵住金 薄板営業部 建材薄板室長
寄稿:第42回総会に際し 「若者にも魅力ある職場づくりに貢献を」三嶋秀明・JFE鋼板 鋼板営業部長
繁忙期前に投資意欲高まる 入替時期迎えた機械の更新もサンコー
ダクト会社が求める製品を提案 生産性向上・施工省力化など多彩に 「誠意努力」の社訓を胸に−フカガワグループ フカガワグループ
繁忙首都圏を商社機能でサポート ゴム断熱材など新商材の提案強化も三喜工業 東京支店
大反響のプラズマ自動切断システムと正規版発売の板取展開自動プログラムソフト 全ダ連総会でPR国際電業
ニッチながらもコア技術発揮 機械の製造・販売・修理でダクト業と共存共栄を金澤機械
建設・設備業界の新常態 iPadアプリ<スパイダープラス> 現場で図面管理/情報共有を密にレゴリス
最新工具によるダクト施工性向上を提案 1人1台感覚で使える鉛直/地墨点レーザーなどマックス
ゼネコンへの浸透進む<ダクト内貼り保温> 需要増で施工技術者の育成が急務に  Armacell Japan
フィルタの目詰まり検知など 微差圧スイッチ 空調分野の多用途で使用可能クローネ
「山積する課題乗り越え」(清野会長挨拶) 軽量性・吸音性などの利点をPRグラスウールダクト工業会
住宅用空調部材、2ケタ伸長 カラフル空調部材、実販伸びるタイロン
3年半ぶりの開催となったMACS 動員力に加え質的にも高評価の大会にMACS2017(スマート空調衛生システム展)
登録ダクト基幹技能者 総数1千328名に 昨年度合格者は58名登録ダクト基幹技能者
建設ラッシュ続く北海道 ダクト業界では課題解決に向けた工夫目立つダクト業界:北海道地区
職業観の変化も踏まえた採算性重視策に一層傾注藤共空設
北海道・東北に続く 関東拠点が今月千葉で稼働 道内ダクト業界でも異彩放つ道工道工
道内に加え中部地方でも実績 直近では15万u超のビル空調も諸澤ダクト
10年かけ実現した売上構成比の適正化が原動力に栗岡工業所
繁忙に備えた増産体制は完成 五輪後≠キでに視野 人材拡充も積極化三功工業所
特殊ダンパーのダイリツ 建設ラッシュ物件向けダクト工事の本格化を強く意識 性能訴求での突破めざす 新製品による市場創出にも意欲ダイリツ
宮城発−吹出口、ダンパーメーカー 本社工場視察 感動できる*」せる工場づくり推進 ライン改善で生産能力拡大アステム