空調タイムス

  2017年1月2日 平成29年 新春特大号 ≪第1部 低温・産業冷熱編、第2部 フロン編、第3部 冷却器・低温商社編≫
 
 
★平成29年 新春特大号 ≪第1部 低温・産業冷熱編、第2部 フロン編、第3部 冷却器・低温商社編≫★低温分野の各団体及びメーカーのトップインタビュー及び2017年市場予測と業界展望
≪第1部 低温・産業冷熱編≫
■変化の時が「商機」を創出―市場形成が急速に加速ノンフロン・低GWP冷凍機
■特別インタビュー「確立、地位向上から“業種独立”へ」鳥波益男・日本冷凍空調設備工業連合会
■1200万台の巨大市場に照準―フロン排出抑制法空調の定期点検が最初の締切年度
■業界トップの2016年回顧と2017年の展望新春トップインタビュー
■業界団体長の年頭所感 
■進化する冷熱技術と応用先端開発担う冷熱エンジニアリング企業
 多品種少量・短納期・低コストの3拍子で支持―HOPSUSが生み出す効率生産北冷製作所(北海道)
 「資格は自身の財産」取得から60年超―冷熱技術を基礎に独自製品で安定中桜冷熱工業(東京)
 顧客LCM構築支援のサービスビジネス強化図る―タイ事業は思惑外も好転へ三冷社(東京)
 ワンストップ工事目指す―“依頼断らない”スタンス貫きエムズ・テクニカル・サービス(埼玉)
 寄稿「環境・省エネ・研究・交流拠点『FTEアカデミー』を近くオープン」野田憲司・フードテクノエンジニアリング(大阪)
■コンデンシングユニット/店舗冷設/プレハブ断熱パネル 
 次世代冷媒機R448A搭載CCUが好調な出足東芝キヤリア
 IoT対応やノンフロンの冷設―時代のニーズ捉えた商品を投入福島工業
 改修案件中心に堅調続く―不燃パネル増産で需要増に対応関東工業
 自社の立ち位置研ぎ澄まし。業界の垣根超えたメンテサービスも好調たつみ工業
 地域冷設工事店の代理店募集にも注力レイテック
 5MPa仕様の標準品が浸透―設計変更で冷媒の高圧化に対応モリカワ
■自然冷媒冷凍機/CO2冷凍機/低GWP化対応 
 CO2冷凍ユニットで花開く―R22からの更新で倉庫業界が注目日本熱源システム
 R22既設ショーケース流用で導入費抑えたノンフロン化を実現ヤマト
 自然のお茶を自然冷媒で―ものづくり補助金活用しノンフロン冷凍システム導入玉川茶製造元の静岡・平岡商店で静岡冷工が施工
 温度計測の市場拡大を模索。地域貢献で旭日双光章を受賞田中製作所
 取扱店検索アプリが登場―片手で運べる窒素シリンダーエア・リキード工業ガス
 魚の聖地・焼津で新たな挑戦。マルイリフードサプライが低GWPフロンで超低温日新興業のSF級超低温二元ユニット「くろしお」を採用
  
≪第2部 フロン編≫ 
■上流から下流までフロン対策の強化を環境と新冷媒 国際シンポジウム
■定期点検早目の実施を―機器設置から廃棄まで一元管理の「RaMS」JRECO
■フロン業界トップの2016年回顧と2017年の展望 
■フロン回収工事/冷媒ガス販売 
 日量1tの高速・大容量回収で年間実績50t超す東海フロン
 既存顧客に支えられ好調―高まる需要に安定供給に尽力ハイブリテック
 国内でフロンガス充填所建設へ。再生混合・微燃性冷媒まで視野にアオホン・ケミカルとアオホンCJS
■回収フロンの破壊処理・再生処理・再資源化処理 
 フロン処理、温泉バイナリ発電用液冷媒回収機、BDFなどエコ関連事業が花開く環境総研
 回収工事業者からの支持拡大続くなかフロン類引取業者認定でパワーアップワコー産業
 再生フロンメーカーとして存在感増す―R32再生も可能阿部化学
 廃家電のフロン再生・供給でクローズドリサイクルシステムを構築中京フロンの浜松工場
 フロン回収・処理で商圏拡大―空調工事も繁忙、両事業ペース緩めず北陸エアコン
 前年の好調を維持し17年も冷熱事業の拡大めざすFUSO
 フロン再生事業が続伸―回収から再生品販売まで一貫体制クリーンセンター
 再生フロンの引き合い増勢。見込める需要増、当面はR22中心三宅産業
■フロン回収工事関連資機材(工具ほか) 
 “ユーザー目線”で開発した新製品が販売好調―今年はツールのメンテも訴求アサダ
 ガスセンサー技術で業界に貢献。微燃性冷媒やCO2などモジュール商品投入フィガロ技研
 両軸コンプレッサー提案―フロン漏洩低減の新型継手もプロステップ
 海外事業が着実に拡大。新製品投入で需要喚起、国内も堅調推移示すイチネンTASCO
 センサー・モジュール需要旺盛―海外展示会でも反響、ブランド浸透図るエフアイエス
 リークソリューション拡大。自動車・工場・空調向け提案強化リークラボ・ジャパン
  
≪第3部 冷却器・低温商社編≫ 
■冷却器/熱交換器/ヒーター 
 寄稿「高度化する空調冷熱産業界での技術革新へ研鑽」鈴木良造・日本冷却器工業会会長
 技術者集団からメジャーへ―外部発信の強化も日本冷却器工業会
 平成28年度上期は天吊、床置き共に堅調な推移冷却器の国内出荷
 若手技術者へ勉強会で伝承日本冷却器工業会・技術委員会
 “復興の途”を辿り鎮魂と決意日本冷却器工業会・平成28年度東北復興支援研修視察会
 新工場竣工は30年春―大型案件獲得も車両関連への懸念あり櫻調温工業
 コンベアバケット製造から70年。HACCP対応クーラー開発へ原製作所
 創立50年に向け4プロジェクトが起動―膨張傾向の低温・CR市場で躍進ソーゴ
 自社製品の採用増へ向け、営業力へ厚み持たせ巡回も西日本機材
 「言える化」「聞ける化」を推進―70周年を機に第3世代へタカギ冷機
 バッテリー市場で需要急騰。将来見据えた事業軸の構築も山昇冷機製作所
 ユニットクーラ増勢基調続く―広範なニーズに応える機種構成タイセイ
 16年度も総合的な需要確保で安定。上海サンライズの次なる志向をサンライズ工業
 ダクト接続型で特許出願―本社棟新設と工場増床へジャパンクリーンプラント
 標準品製作で生産の効率化へ。16年は銅センター賞受賞などマキシス工業
 半導体関連に風向き変化―人材の採用・育成が急務共栄冷機
 モノづくりの原点を堅守し人材育成も。片木アルミが住化と高耐食性アルミ開発大倉アクト
 環境改善提案がトレンドと合致―弛まぬ生産効率の追求テラルクリタ
 繁忙・好調さ維持も業態で明暗。技術革新カラーハイトが奏功アビックス
 霜取りヒーターの高占有率維持―電熱体需要に応答泉電熱
 主業軸に新規・海外事業も志向。多面的な企業体質へユニ金属
 顧客ニーズに的確に応える―幅広い電熱ソリューション進興電気工業
 基軸製品ヒーター事業注力の年へ。超防食塗装はフル生産続く日本電化工機
■低温機能部品/低温商社 
 時代に適応―商いは飽きずには昔か低温商社
 17年は米・低温倉庫など大型に期待―60年変わらぬ営業姿勢で支持東冷
 16年は平年並み横ばいで推移。次世代の人材育成へ注力源冷機部品
 「面」的連携の密度向上へ―省エネ・環境改善技術橋渡しで設備業者の力に東和産業
 3期連続で増収増益。資格取得や勉強会で営業力培う三森商事
 高品質でLCCを追求―川上から川下まで多面的に供給日商エアロ
 除霜起因のエネ浪費を大幅削減する省エネ蒸発器コントローラー「KE2」エム・エー・ジェーが販売パートナーを募集
 寄稿「“地元が稼げるお手伝い”にも注力」大内康驕E太陽産業代表取締役