空調タイムス

  2016年5月4日  調湿 特集
 
 
★梅雨を前に最新の調湿技術を詳報するほか、ZEB化推進を背景に関心高まる潜顕分離空調のキー技術・デシカントを紹介。
エンドユーザーへの提案加速へ、湿度の困りごと解決でレンタルが好調西部技研
ナノレベルの蒸気で加湿―SKAG型の高性能の認知広がる日本電化工機
FCUに調湿・外気処理機能、新発想の端末分散空調システムを訴求木村工機
天カセ気化式の比率高まる―展示会で即決…五輪関連施設にもユーキャン
新製品投入で除湿市場の“創客”を、天吊薄型は立ち上がり好調三菱電機
HP外気処理・除湿機を拡充―排気熱回収で省エネも追求昭和鉄工
ニーズ見極め湿度環境提案、新型水加湿方式の「DL」訴求ピーエス
ZEB実現空調技術で提案―潜・顕熱分離方式「DESICA」システムダイキン工業
滴下浸透気化式加湿器をモデルチェンジ、施工の簡略化と利便性向上ウエットマスター