空調タイムス

  2014年4月9日号
 
 
☆セントラル空調特集☆
主力用途である産業空調・冷熱分野が、顧客の海外生産シフトの影響を受ける中、五輪開催決定で一層熱気を帯びる東京・首都圏のビル建設市場は、同業界関係者にとって次の事業投資に向けた原資確保の意味でも重要。
各社の捉え方、取り組みに迫った。
HEMシリーズの導入累計2千台到達が目前―東京でのビル建設拡大も視野に  神戸製鋼所
ターボ冷凍機の販売好調、五輪決定で拍車かかる東京市場拡大にも期待感  ジョンソンコントロールズ
弱含み市況のなか堅調維持しチラーのシェア続伸―五輪関連投資の取込みへ  東芝キヤリア
アプライド機器の戦略営業加速、HPチラー、ターボ、AHU、FCUなど“全包囲網体制”で  ダイキン工業
主力の産業向けと共に一般空調向けも出荷拡大―堅牢・高効率な空冷スクリューモジュール機  日立アプライアンスの13年度チラー事業
空冷用チラーの更新増加、80〜90年代納入案件中心にストック対応がピークに  前川製作所
セントラル空調の復権に一役―「みずエクセル」で省エネ大賞受賞、高効率システム展開  木村工機
新築・更新を確実に取り込む、スマートAHU堅調に推移  新晃工業
世界での信頼性向上―ECモータ搭載ファン提案一層強化  ジール・アベッグ・ジャパン
ファン製品の生産が好調、組込み先の業況回復が背景に  東プレ
大型冷凍機での採用実績も豊富―SPORLANブランドの冷凍空調部品など  エム・エー・ジェー
冷温水管の温度と圧力を一元監視、DKSデュアル指示計シリーズ「温圧指示計」を開発  大興電気
セントラル空調の主戦力、PHE「新SXシリーズ」完成で最適提案推進  日阪製作所
稼働中のターボ冷凍機に簡単付設可能―低圧フロン用省エネ製品「冷凍機フロンクリーナ」  アサダ
水質管理までトータルでサポート、冷却水の水処理装置「GSノンスケール」 大坪電気