空調タイムス

  2013年8月28日号
 
 
☆データセンター空調特集☆
スマホ普及やSNS拡大でますます増大する通信情報量。IDCの単位発熱量も増加傾向にあり、事業者は冷却コストの増大に頭を悩ませている。電力料金の値上げが相次ぐなかで、高効率空調技術への関心が高まっている。
関東圏に7割が集中―PUE低下に各社注力日本データセンター協会
見える化と空調最適制御で最大30%省エネNTTファシリティーズ
空調エネルギーを6割削減―DC超省エネ冷却システムで事業拡大東洋熱工業
省エネ型DC構築へ、自然エネ利用のハイブリッドサーバエアハン新晃工業
INV内蔵ブラシレスDCモータ搭載のプラグファンがIDC向けに販売拡大ジール・アベッグ・ジャパン
プラグファンが産業機械向けに出荷拡大東プレ
サーバ室のエアフローを最適化―直流給電で高効率狙った部材開発ベースのソリューション篠原電機