空調タイムス

  2011年5月18日号
 
 
★空調冷熱機器工場特集 その1★


空調冷熱産業で、最大の出荷ボリュームがある業務用パッケージエアコン(PAC)と家庭用ルームエアコン(RAC)。
東日本大震災によって、とりわけPAC業界では、材料・部品の生産に影響を及ぼしており、一方では空調に対するさらなる省エネが求められている。例年以上に制約が多い事業環境の中で、メーカー各社の対策・対応を紹介する。


“人”基軸の「環境先進工場」〜PDSによる高効率生産を実践ダイキン工業
堺製作所